男性型脱毛症は、自分だけで判断せず、適切な治療を継続していくことが大切です。

男性型脱毛症について

男性型脱毛症とは?

日本人男性の薄毛に関する意識

日本の成人男性のおよそ3人に1人が男性型脱毛症で悩んでいるという調査結果があります。年齢別にみると、20代で約10%、30代では20%、40代になると30%、50代以降は40数%と、年齢とともにその悩みは高くなる傾向があります

男性型脱毛症で悩む年齢の割合
男性型脱毛症の治療は、医療機関で処方されるお薬や薬局・薬店で購入可能な育毛剤(外用薬)、自毛植毛法などいろいろあります。医師に相談して適切な治療を受けましょう。 ※医療機関での男性型脱毛治療は、自由診療になり、公的医療保険が適用されないため、全額自己負担となります。 男性型脱毛症の治療は、医療機関で処方されるお薬や薬局・薬店で購入可能な育毛剤(外用薬)、自毛植毛法などいろいろあります。医師に相談して適切な治療を受けましょう。 ※医療機関での男性型脱毛治療は、自由診療になり、公的医療保険が適用されないため、全額自己負担となります。

男性型脱毛症の治療・対処法

男性型脱毛症の治療・対処法にはいろいろな種類があります。最近は様々な研究が進んでおり、症状に合わせた有効な治療法が登場しています。自己判断せずに、医師の診断に基づき適切な治療法を選択することが重要です。

医薬品による治療法 (内服・外用)

医療機関で医師の診療により処方される医薬品、薬局・薬店で購入可能な一般用医薬品などがあります。

外科的な治療法 (自毛植毛法)

自分の毛を毛包ごと移植する方法で、移植した毛は元の部分の毛質を保ちながら生えかわります。

整容的な対処法 (ウィッグ)

ウィッグの使用は治療ではありませんが、外観を整える意味で改善が期待できる対処法です。

男性型脱毛症セルフチェック

まずは、自己checkしてみましょう!

Q1家族に髪の毛の薄い人はいますか?

Q2シャンプーやブラッシングのとき、抜け毛が気になりますか?

Q3髪の毛のハリ・コシがなくなりましたか?

Q4思春期以降になって髪の毛が抜け始めましたか?

Q5徐々に薄毛が進行していますか?

Q6額の生え際が後退してきましたか?

Q7後頭部の髪の毛が薄くなりましたか?

Q8額の生え際と後頭部の薄毛が目立ちますか?

医師への相談カード

医師へのご相談に「相談カード」をお使いいただけます。 医師へのご相談に「相談カード」をお使いいただけます。

相談カード スマートフォンで表示する相談カードを表示する 相談カードを印刷する
トップに戻る
今すぐセルフチェックClick
pfize Mylan 水にぬれた時の髪の悩みに今すぐセルフチェック!
pfize Mylan 水にぬれた時の髪の悩みに今すぐセルフチェック!